のれんであなたの力になりたい。

のれん製作

意識したいデザイン

のれんを店先に飾りたいからいろいろと既製品を探してみたものの、
これといって気に入るのれんを見つけることが出来なかったのであれば、
オリジナルで考えていくしかありません。


意識して製作したいデザインとしては、見る側に何を訴えたいのかを基準に
考えていくといいでしょう。


例えば、お店のメニューをのれんに載せて日よけ代わりとして使おうと思っているのか、
それともお店の入口に奥ゆかしさを出したいから製作したいと思っているのかという点があります。


お店の入口に奥ゆかしさを持たせたいのであれば、落ち着いた感じのデザインで
考えるようにして、シックな色合いを出すようにしてみるといいでしょう。


暗めの色を使うことによって、落ち着いた雰囲気を醸し出すようになりますので、
暗めの色で設定するといいでしょう。


既製品を見てもあまり自分好みのものがなかった場合でも、こののれんの
この文字の雰囲気と、こちらののれんのこの色合いをうまく組み合わせる感じで
製作すればいいものが出来そうと思うのであれば、参考にして製作をするといいでしょう。


何もない状態からデザインを思い描いていくのは難しいですので、参考にするためにも
いろんなのれんを見ていく事です。


いろんなのれんを見てみると、この部分は取り入れたいというものや
取り入れたくないというものも頭の中で整理がつくようになります。


頭の中で思い描いたものをうまくまとめるようにして、のれん製作をしていきましょう。